• 会場を探す
  • ブライダルフェア
  • パーティーレポート
  • プラン
  • フォトギャラリー
  • ウェディングガーデンとは
  • tel.03-3499-3450
  • 資料請求・お問合せ
色打掛

誰もが憧れる結婚式。
花嫁姿といえば、ウェディングドレスやカラードレスが定番ですが、和婚が人気を集めている最近、「和装も興味がある!」という方も多いのではないでしょうか?
しかし、「当日重くて大変そう…」「自分に似合う色や柄がわからない…」と普段着慣れないお着物に対して不安を抱く方も少なくはありません。

文化財で結婚式

今まで自分が参加してきた結婚式とはひと味違ったウェディングを希望する方の多い昨今。
多くの結婚式に自分自身も参加してきたことで、目が肥えている新郎新婦様は、それぞれ様々なニーズをもっています。
人気の傾向としては、「ナチュラル」「クラシカル」「アットホーム」「和」などがキーワード。

日本庭園で結婚式

近年、注目を集めている和婚。
真っ白な綿帽子に紅をひいた白無垢姿や、紋付袴などの和装をまとった雅な姿は、日本人なら誰でも憧れるスタイルですよね。
そんな日本人ならではの和装で結婚式を挙げるなら、やはり日本庭園をバックにお写真を残しておきたいものです。
今回はそんな素敵な日本庭園をもつ会場を中心に、東京近郊の和婚のできる会場と、日本庭園のある会場のメリットをご紹介していきたいと思います。

平日の結婚式

結婚式の曜日といえば、土日祝日にというイメージが定着していますが、近頃平日に結婚式を行う「平日婚」が人気なのをご存じですか?
式を行うお二人のお仕事の都合の場合はもちろん、多くのメリットがあることで選ばれるようになってきた平日婚。
実は結婚式を行うカップルの約4割が平日婚を検討しているのです。
今回は、そんな平日婚に関してお話していきます。

三渓園の中庭

近年、人気を集めている和婚。
憧れの白無垢と紋付袴で!…といざ会場探しを始めたものの、首都圏で和婚にぴったりの純和風の会場を探すのは意外と難しいもの。
和風の挙式会場はあっても、披露宴会場がどことなく洋風だったり、一日に何組もの挙式が行われるため、少しアットホームさに欠けていたり…
そんなおふたりに是非おすすめしたいのが、『三渓園』です。

大安の結婚式

結婚式の日程を決める時に気になるのがお日柄です。
最近は特に気にしないという方も増えてきていらっしゃいますが、ご両親や年配のゲストの中には気になさる方が多いようです。
特に結婚式は「大安」で行うのが良いとされています。
よく耳にする「大安」や「仏滅」を含む、暦に記載されている吉凶の意味「六輝」について詳しくお話しします。

結婚式の前撮り

「お色直しは一回しかできないけれど、他の衣装も着てみたい!」
「当日はなかなか写真撮影の時間がとれないから、ゆっくりと撮影を楽しみたい!」
「せっかくの一日、たくさん写真を残しておきたい!」
そんなおふたりに是非お勧めしたいのが前撮り。
今回は、その前撮りについて、おすすめのポーズ・シチュエーション・アングルをご紹介していきます。

両親に感謝の気持ちが伝わる

結婚式といっても、100人を超える大人数の披露宴から、10名程度の親族を中心としたお食事会など規模は様々。
今回は、昨今増えてきている少人数婚に関して、そのメリットやオススメの演出などをご紹介させて頂きます。

白無垢の花嫁

大切な人と夫婦の誓いをたてる大事な一日。

結婚式というと、どうしてもウエディングケーキ入刀や感謝の手紙といった華やかな披露宴のシーンを想い浮かべる人が多いでしょう。

しかし、実は「結婚式」とはそもそも‘結婚をする宣言をすること’つまり‘挙式’を指すことをご存じでしたか?

今回はその‘挙式’について、特に‘神前式’についてお話をしたいと思います。

 

wasou02

こんにちは。ウェディングガーデンのプランナーKでございます。

本日は、三溪園での挙式・準備と当日の流れをご案内させていただきます。

三溪園ではおおよそ9割のお客様が神前式の挙式をお選びいただいております。

普段あまり触れることのない神前式の作法や、どういった準備を行うかなどを書いていきますので和婚がしたい花嫁さまの参考にしてください!

COPYRIGHT © 2015 WEDDING GARDEN ALL RIGHTS RESERVED.