ガーデンウェディングとは

About Garden Wedding

外国映画のワンシーンを思わせる結婚式。

花や草木、太陽の光に優しく包まれる、
屋外でのウェディングは、
まるで、オシャレな外国映画のワンシーンを思わせます。
ここでは、そんな素敵なガーデンウェディングの魅力を、
丁寧にわかりやすくお伝えします。

開放感

室内では味わうことのできない開放感たっぷりの空間が魅力です。また、太陽の光は花嫁を最も綺麗に写すと言われ、写真映えが良いところも嬉しいポイント。庭園の緑や花、空までもがお二人の結婚式会場の一部です。

アットホーム

自宅の庭でのパーティーのような、とても和やかでリラックスした雰囲気があります。特にゲストへのおもてなし感が高く、ゲストの方と目線を合わせて和気あいあいとした時間を多く過ごすことができます。

自由

テーブル、椅子の向きや配置から、会場の飾り付け、バージンロードの長さまで、お二人のイメージに合わせて自由にコーディネート。好きな所を好きなように使って、お二人だけのオリジナル空間を実現できます。

ガーデンウェディングならではの演出

結婚式前のウェルカムパーティーから会場を満喫
せっかくのガーデンをゲストと長い時間過ごしたい…。そんなお二人にはウェルカムパーティーがお勧め。歓談の時間が長くとれるので、開放感たっぷりのガーデンでより多くのゲストと交流をはかることができます。そうすることで、全員がリラックスした雰囲気で結婚式を始められます。
フラワーシャワーはやっぱり生花で
室内ではなかなかできない、生花でのフラワーシャワーが人気です。特に綺麗な庭園には生花の花びらがよく似合います。他にも、ハーブを使用したミントシャワーや、シャボン玉でのバブルシャワーなど、屋外ならではの愉しみが広がります。
青空に向かってみんなでバルーンリリース
ガーデンでのイベントと言えばやっぱりこれ。いっせいに放たれる色とりどりのバルーンは結婚式をより華やかに印象付けてくれます。テーマカラーやハート形など、様々な種類のバルーンから、お二人の理想の組み合わせで行うことができます。
野外音楽ライブで優雅なひとときを
屋外での生演奏は格別です。プロの演奏に耳を澄ませるも良し、知り合いのミュージシャンとともにゲストと盛り上がるも良しの音楽ライヴ。素敵な思い出に音楽はつきものです。お二人の思い入れのある曲をリクエストしてみてはいかがでしょうか。

ガーデンウェディングで気になること

Q.雨が降ったときは
どうなるのでしょうか?
屋内の会場で行います。あらかじめ晴れの日用と雨の日用の2通りのスケジュールを組み、どちらでも変わりないほどの素敵な演出を準備しておきます。また、途中で晴れてきた場合は、後半の予定を変更して元々ガーデンで予定していた演出を行うことも可能です。結婚式当日が判断のつきにくい天気だった場合、できる限りガーデンで行えるよう開始1時間前まで判断を待ちます。
Q.服装は決まりがあるのですか?
いいえ。クラシカルからカジュアル、和装+洋装など、お二人で自由に決められます。
Q.ドレスが汚れてしまいそうで
心配です。
トレーンを短くできるドレスや、あらかじめ短い丈のウェディングドレスを選ぶことで、裾の汚れは気にならなくなります。また、希望をすれば、汚れてしまったときのクリーニング保障をつけてくれるドレスショップがほとんどなので、詳しくはコーディネーターに相談してみてください。
Q.夏や冬に行うことはできますか?
夏であればスイカ割りやナイトパーティーを行うなど、印象的な演出が可能です。また冬では、屋外ストーブを準備し、寒さに備えます。他にもホットドリンクを増やしたり、カラーブランケットを用意したり、オリジナルのカイロを配布するなど、季節ならではの愉しみ方を取り入れることができます。

Concept

他とは違った結婚式をお探しのお二人に

Concept

GO TO TOP