東京目白の結婚式場、ガーデンウェディングは旧細川候爵邸 和敬塾本館

【ベストレート保証】旧細川侯爵邸 和敬塾本館

HOME > 【ベストレート保証】旧細川侯爵邸 和敬塾本館 > パーティーレポート > 「ご縁」を大切に感謝の気持ちを伝える結婚式

パーティーレポート

「ご縁」を大切に感謝の気持ちを伝える結婚式

  • ロマンティック

歴史ある建物やミュージカルがお好きな新婦様が一目ぼれした会場で
ゲストとお話がたくさんできる時間を作った和やかなウェディングパーティーを演出。

お二人は、同じダンスサークルで踊られていたこともあり
たくさんの方々との「ご縁」を大切に感謝の気持ちを伝える場として結婚式を創られました。


【こだわりPOINT】

*旧細川侯爵邸の魅力を感じてほしい
・デザインからつくったオリジナル招待状
 旧細川侯爵邸の2階にある『サロン』をイメージした
 ウイリアムモリス風の招待状
 アンティークな雰囲気のお部屋で唯一ステンドグラスがある
 独特の雰囲気のある部屋です。

・和洋折衷作りの会場だから、和装も洋装も似合う場所
 旧細川侯爵邸は、細川家のお住まいとしても使用されていたため
 デザインにこだわった客室から、普段使いの和室などがあり
 見た目は洋館だけれども、あるお部屋に入ると和の雰囲気を感じられる場所でもあります。
 昭和モダンな館内だから、日本人らしい白無垢や色打掛で挙式をし
 披露宴ではウェデイングドレスへお色直しもできます。

・1日1組完全貸し切りだからお部屋の使い方も自由自在
 挙式はなんとガーデン神前式。
 緑豊かな広大な庭で執り行われました。二人の味方をしたのはお天道様!
 最高の空の下、大切な方々に見守られて契りを交わされました。

 披露宴はゲストとお食事をたのしんだり、フォトラウンドをされたりして。
 ゆっくりとお時間をお過ごしいただきました。

 お色直し後は、新郎様が新婦様をテラスでお出迎え!
 お庭ではドレスアップされたお二人がゲストお一人お一人にお声をかけられ、お写真を撮ったり、お話をしたり・・・
 ご披露宴後半は1階でデザートブッフェを楽しんでいただきました。
 そしてガーデンではお二人のお仲間からダンスの披露もあり、
 お開きまで存分にお楽しみ頂きました。

*みんなと出会えた「縁」を大切にしたい
・実は10年前からお互いを知っていた・・・!?
 初めての出会いは学生時代。その時はあまり話すこともなくお互い違う道へ
 社会人になり、サークルのOB会で久しく知り合った二人は意気投合し交際へ発展。
 学生時代から二人を知る友人が多く出席されていたので
 これまでの、新郎サイドの気持ちや新婦サイドの気持ちを楽しく語る姿が印象的でした。

・お二人の歴史を記載した「年表」を作成
 結婚式を迎えられるのも、来てくださるゲストの皆様と過ごした日々があってこそだと
 話をされるお二人。
 みんなと「縁」があってこの日を迎えられたことを感謝の気持ちとともに、年表を作成
 席次表にはグループごとに線をつなぎ、すべての線が新郎新婦のもとへ繋がっているデザインで作成。

・最後はダンスで!
 新郎新婦は学生時代ダンスサークルで活動されていたので、
 ご友人の皆様とお庭でダンスを披露。
 最後は新郎様も一緒に踊られ、ゲスト全員で盛り上がりました。


感性豊かなお二人らしく、旧細川侯爵邸をさらにお洒落に、かつ大胆にアレンジをされて
とても楽しく、素敵な1日をお手伝いできたことに感謝いたします。

新郎・新婦名 S様・H様 
挙式スタイル ガーデン神前式 
季節 春 
人数 70名 
コンセプト 「ご縁」を大切に...感謝の気持ちを伝える結婚式 
会場 旧細川侯爵邸