和の雰囲気漂う三渓園でどれだけ良い結婚式が出来るのか。

ウェディングガーデンのプランナーが、これ以上ないというほど理想の和婚式を考えました。

各プランナーが思い描く、三渓園で一番あげたい結婚式の内容を更新していきますので、お楽しみください!

ウェディングプランナーTが考える三溪園での和婚

三溪園の外観

 

三溪園で結婚式を挙げるとすれば、まずゲストの皆様に景色を楽しんでいただきたいですね!

三溪園の正門から入り、鶴翔閣までに行くまで非日常的な空間を感じることが出来ます。

日頃の騒々しさを忘れて、日本庭園のゆっくりとした空気感を楽しんでいただきたいですね。

いつも結婚式に参列する場合は、挙式時間に間に合うように行くのですが、

三溪園のご結婚式に参列される方は、是非時間に余裕を持ってお越しいただきたいです。

庭園内を散策された後、結婚式に参列し日本の良さを存分に感じていただきたいですね。

 

三溪園の結婚式

 

そして、鶴翔閣にお越しになってもお庭がありますので、「四季」を感じて頂きながら

おいしい和会席と「和」ならではの日本酒を楽しみながら素敵なひと時を過ごしていただきたいです。

 

三溪園の料理

 

とっておきの空間で新郎新婦お二人とゲストの皆様が心の底から、結婚式っていいな

二人に幸せになってほしいなと思っていただきながら三溪園の景色を楽しんでいただければなと思います。

 

プランナーOが考える装飾・演出・料理で親族やゲストを飽きさせない和婚式

横浜での和婚が叶う貸切のできる会場『三溪園 鶴翔閣』。

ウェディングプランナーが理想とする結婚式について妄想しました!

主なポイントとしては、装飾・演出・料理にこだわりたいです!

 

装飾

玄関・受付・待合スペースが全て一日貸切なので、

親族やゲストを飽きさせず楽しめるような空間を創りだしたいです。

祖母が大事にしている着物と季節の装花のコラボレーションで玄関から華やかに。

受付と控室には、大切な友人との写真や親族との昔懐かしいアルバムを飾る。

 

三溪園の挙式

 

結婚式は、親族や友人が一同に集まる素敵な機会なので、

思い出話に華を咲かせられるような空間を提供したいです!

 

演出

和の会場ならではの他にはない演出で、ゲストの方々を楽しませたい!

特に乾杯時の鏡開き!

三溪園で鏡開き

 

新郎新婦を含め親族、ゲストとのつながりがいつまでも続くよう

「未来をひらく」という意味を込めて行う演出です。

装花や思い出の品で装飾するのも素敵ですし、サプライズで親を呼び込むのも楽しいですね!

 

そしてさらに塩釜開き!

 

塩釜開き

 

料理のメインで出すお肉を塩で包んだものを木槌で開く演出です。

皆様の前で開き、中のお肉が空気に触れることで完成する塩釜開き。

ゲストへのおもてなしの演出としてもってこい!

 

料理

三溪園では、日本三大料亭の『金田中』のお料理の提供が可能!

一見さんお断りの料亭が唯一出張をして料理を振る舞っております。

 

三溪園のこだわり料理

 

披露宴中に、金田中スタッフより金田中の歴史や想い、おいしい食べ方などを含めた献立紹介をしております!

三渓園のお料理

 

 

このように、三溪園での結婚式では存分に会場を楽しめる雰囲気や演出が盛りだくさん!

忘れらない一日を、文化財というなくなることのない会場で

大切な方に囲まれながら一日を過ごせる、

そんな贅沢な結婚式を妄想したプランナーOでした♪

 

 

三渓園について詳しく知りたい方はこちらから!