横浜市指定有形文化財建造物を有した、日本庭園である「三渓園」。

和風ウェディング和婚をご希望のカップルにはとてもおすすめな会場となっています。

今回はその理由を大きく3つにわけてご紹介します。

まず一つ目は、三渓園の一番の魅力でもある
重要文化財古建築の数々』です。

和風結婚式をするならロケーションにこだわりたい!

日本の和を感じられる場所で行う結婚式は格別です。

特に三渓園には横浜市指定有形文化財に指定されている【鶴翔閣(かくしょうかく)】があります。

鶴翔閣は和の迎賓館とも呼ばれていて、当時の趣のある雰囲気を残しつつ、
バリアフリーの近代設備も兼ね備えていることから会議、パーティーなどにも利用できる施設です。

大規模な日本間や広大な前庭があるので、結婚式場には最適で横浜で和の結婚式をする場合は
最適な場所としても知られています。

その他にも数々の重要文化財古建築があり、日本の歴史を感じながら結婚式を行う事が出来るのです。

 

三溪園 鶴翔閣

 

重要文化財に囲まれて挙げられる結婚式は、日本中を探しても滅多にありません。

それ程、貴重な日本の遺産を身近に感じながら結婚式を挙げる事がが出来るのです。

落ち着いた雰囲気でありながら、特別な結婚式になる事間違いなしです。

また、重要文化財であるので永遠になくならない場所なのです。

年をとっても何度でも訪れる事が出来る事ができるので、
何度でもこの時の感動を思い出す事ができます。

 

そして二つ目は、『四季折々の木々が織りなす自然』です。

三渓園の青い紅葉

 

日本ならではの四季の変化を三渓園に植えられた木々は鮮やかに彩ってくれます。

それは結婚式という晴れの舞台に相応しい会場をそれぞれの季節で連なる、
四季折々の木々達が演出してくれるのです。

自然の演出には何も敵いませんよね。

どの季節にも重要文化財古建築の数々と共演する三渓園の四季折々の木々は見事なものです。

三溪園の結婚式

自然の木々が生い茂る中で撮影する和装フォトウェディングは季節を感じる事ができ、
とても好評です。

 

そして最後に、『日本ならではの和』です。

三渓園の和の心

 

和を感じる結婚式は見た目だけでなく、人の心をも動かします。

重要文化財古建築の数々や四季折々の木々から感じる和だけでなく、
その時にしか感じられない天気や空気があります。

自然に囲まれた三渓園の空気は、澄んでいるだけでなく、和の香りまで感じるのです。

三渓園には日本庭園ならではの池があります。

そこにはマガモ・カルガモ・キンクロハジロ・鵜など、日本ならではの鳥達が住んでいるのです。

野生の生き物とそこで感じる和の空気には魅了されてしまいます。

その日の風景全てが、日本ならではの和で埋め尽くされている様子を肌で、目で、空気で感じる事が出来ます。

 

日本の和に囲まれて執り行う結婚式には、新郎新婦のお二人だけでなく、
列席者の方々も心を魅了される事、間違いなしです。

 

◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:

和風結婚式にぴったりなお庭がある会場

横浜 三溪園

◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆: