今人気のウェディングとは?最近の20代の女を中心に人気のウェディングといえば?

「アットホームウェディング」…ゲストの方との距離を大切にしたウェディング

「オリジナルウェディング」…おふたりらしさを大切にしたウェディング

三渓園では「アットホームウェディング」「オリジナルウェディング」のどちらも含めた【和の結婚式】にすることができます。

三溪園の挙式

神前式というと少し前までは「堅苦しい」や「決まりごとが多い」といったイメージから敬遠されがちでした。

しかし最近では「日本ならではの温かみのある結婚式」として芸能人をはじめ、たくさんの方から注目を集めています。

そのなかでも三渓園は横浜市指定文化財に指定された建物や庭園が多数あり、首都圏にもかかわらず、日頃感じることのできない日本ならではの落ち着きを感じることができます。

そんな日本らしさに溢れた空間が、私たち日本人の「自然体」をひきだしてくれるのです。

三渓園の「オリジナルウェディング」とは?

三溪園の結婚式

この自然いっぱいの空間と、私たちが大切にしている「おふたりらしさ」が組み合わさり、世界でたったひとつのウェディングにすることができます。

例えばテーマを決めて「挙式」「お料理」「進行」「BGM」など、そのテーマに沿って徹底的にこだわりつくす、

「こだわりウェディング」。

三溪園のこだわり料理

当日いらっしゃる大好きなゲストに楽しんでいただくために、三渓園ツアーなどの進行を取り入れる、「おもてなしウェディング」。

一生に一度の大切な晴れ姿も、一緒に考えていきます。

例えば定番の和装である白無垢姿。

三渓園で理想の和婚

従来のヘアスタイルは綿帽子という白いかぶりものですが、髪をアップにして大きなひまわりの花を飾ったり、親御様のお好きなお花を飾ったり・・・

三渓園ではおふたりらしい結婚式を実現するために、たくさんの結婚式をお手伝いさせていただいたプロが懸命に寄り添い、ご提案させていただきます。

おふたりらしさが形になることによって、結婚式当日にゲストの方の笑顔をひきだすことができます。

「アットホームウェディング」×「オリジナルウェディング」

三溪園の結婚式

このように「アットホーム」はゲストの「自然体」をひきだし、「オリジナル」はゲストの「笑顔」をひきだします。

結婚式はおふたりだけでなく、ゲストの方がいて成り立ちます。

だから「アットホームウェディング」と「オリジナルウェディング」が人気なんですね!

一生に一度の大切な日。

「アットホームウェディング」と「オリジナルウェディング」のどちらも叶えた素敵な結婚式を、三渓園で一緒に作っていきませんか?

ぜひウェディングガーデンの「三渓園」のページをご覧下さい。