憧れだったガーデンウェディングをもっと素敵にする20のアイデアをご紹介します!
結婚式当日に後悔しないように、やりたい事は全部やってしまいましょう!

1『バージンロードが花びらで出来ている』

花びらのバージンロード
バージンロードはすべて美しい花びらで覆い尽くされています。

 

2『ペットの犬も一緒に結婚式』

ペットの犬も一緒に結婚式
お互いに飼っているペットも一緒に結婚式を挙げられました。

 

3『BGMは出来る限り自然の音』

BGMは出来る限り自然の音
ガーデンウエディングだからこそ感じられる鳥の声や木々の揺れる音が最高のBGMです。

 

4『新郎新婦がスニーカーを履いている』

新郎新婦がスニーカーを履いている
ラフに楽しく動き回れるようにと…。

 

5『ゲスト全員にドレスコードあり』

ゲスト全員にドレスコードあり
男性は蝶ネクタイ・女性はヘッドパーツに緑のお花を一輪。
ゲスト人数分の蝶ネクタイと緑のお花は新郎新婦がご準備なさいました。

 

6『新郎新婦が自転車で登場』

挙式で入場の際、バージンロードまでお二人とも笑顔で自転車に乗って登場されました。

 

7『木と木の間にハンモックが設置されている』

披露宴中はリラックスしてほしいという新郎新婦のご意向でいくつか設置しました。

 

8『ゲストの決まった席は無い』

ゲスト全員が自由に、好きな席で好きな人と…。

 

9『新郎新婦のお色直しはお揃いのTシャツ』

楽な格好で自由な披露宴を挙げたいという新郎新婦のご意向でした。

 

10『ゲストの引き出物にはお色直しで新郎新婦が来ていたTシャツ』

そのTシャツを着れば、結婚式での記憶が蘇る事でしょう。

 

11『自然な表情を撮る為にカメラマンはプロではなく、友人』

固くならず、自然体な表情を収めたいという新郎新婦の強い思いにより実現しました。

 

12『食器類はすべて木製』

とことん自然にこだわった結果、そのようになりました。
披露宴中、食器特有のうるさい音がありませんでした。

 

13『披露宴中はゲストも全員裸足』

ガーデンウエディングならではの緑を足の裏で感じてほしいという新郎新婦のご意向です。

 

14『ゲスト自ら各卓に置かれたBBQコンロで好きな食材を焼いて食べる』

ゲストの方々が好きなものを好きなだけ食べられるように。

 

15『披露宴中に新婦の好きな本を朗読』

お子様の多い結婚式だった事もあり、お子様ゲストに囲まれて新婦自ら好きな本を朗読されました。

 

16『暗くなってきたら照明は温かな光を放つランタンのみ』

照明やスポットライトは使わず、火の光にこだわった演出となりました。

 

17『チェキで撮影した写真は一緒に撮ったゲストにコメントを添えてもらい、一つの木に飾っていく』

結婚式の終盤にはその木の下でゲスト全員と記念撮影しました。
これこそまさにメモリアルツリーとなりました。

 

18『お祭り好きな新郎新婦が余興でご友人と和太鼓を演奏』

和太鼓の音は自然とゲストの心に響きます。

 

19『夏のガーデンウエディングで会場花すべてひまわり尽くし』

ひまわりに埋め尽くされた会場はひまわり達の明るさで満ちていました。

 

20『挙式が終わって新郎新婦が退場する際、ゲスト全員で手を伸ばしてアーチを作る』

ガーデンウエディングだからこそ堅苦しくなく、ゲストの手作りアーチで笑顔に溢れながら新郎新婦退場が叶いました。

 

気に入った演出があれば、是非お試し下さい!
 

一軒家レストランでガーデンウェディング
ラ・ブラスリーのブライダルフェアはこちらから