ガーデンウエディングでの演出だったからこそ出来た感動体験をお話したいと思います。

これは実際に筆者である私がウエディングプランナー時代に担当した結婚式での演出お話です。

ガーデンウエディンをご希望される一組の新郎新婦様がいらっしゃいました。

そのご新婦様より「ゲストだけでなく、両親や親族にも楽しんでもらえる結婚式にしたい」という強いご要望を頂いたのです。

なぜなら、ご親族の中でも特にご新婦様のお父様は厳格なお父様である為、普段からあまり笑顔を見せられないと伺っていたのです。

どうにかしてご両親様にも楽しんで頂けるガーデンウエディングならではの演出を…と考えました。

そこで、ガーデンウエディングの演出として人気のある『バルーンリリース』を新郎新婦にご提案したのです。

バルーンリリースは、自然を活かした美しい景色から自然な笑顔を生み出してくれるからです。

もちろん結婚式当は「いつもは厳しくてあまり笑わない父も、バルーンリリースをした際はとびっきりの笑顔を見せてくれました」というご新婦様からのお言葉を頂く事が出来ました。

バルーンリリースをした際の景色には、そういった癒しの力や人を笑顔にしてくれる力があるという事を証明する事が出来、プランナーを担当した私としても満足出来る結婚式となりました。

そしてもう一組、印象に残っているガーデンウェディングがあります。

結婚式の打ち合わせ中もとても冷静で淡々と進んでいきました。

「あまり感情を表に出さない新郎新婦なのかな…」と思い、余計なお世話なのですが、新郎新婦がバーベキュー台にてお肉やお野菜を調理し、ゲストの皆様とお話をしながら出来上がったお料理をお渡し頂けるバーベキューの演出をご提案しました。
せっかくお二人の結婚式を執り行うのですから、どうしてもゲストの皆様に少しでも笑顔を見せて頂きたかったのです。

結婚式当日、「思っていたよりも新郎新婦と沢山話せて楽しかった!」とゲストの方からお言葉を頂く事が出来たのですが、

それ以上に「いつも冷静で感情をあまり表に出さない娘があんなに笑顔でゲストの方々と話している姿が見れて本当に嬉しかった…」とご新婦様のご両親様から頂いたお言葉が私もプランナーとして一番嬉しかった事を今でも覚えています。

結婚式という場面では、なかなかゲスト一人一人とお話する機会が無かったりもしますが、そういった演出を行う事で新郎新婦お二人とゲストの皆様との間に会話が生まれ、更に素敵な結婚式となる事でしょう。