会場探しとブライダルフェアについて少しずつわかってきたら、実際にフェアに足を運んでみましょう!

ブライダルフェアの基礎知識(後編)はブライダルフェアに行った時に気を付けてほしい点をご紹介します。

「ブライダルフェア」に行ってみよう!

ウェディングフェア

それでは実際に参加した際のアドバイスをお話していきます。

下見に出かけるときの服装は?

フェア当日は、実際に結婚式を行っている場合もあるので、TシャツやGパン、サンダルといったカジュアルすぎる格好は避けたほうが無難です。
 

◆新郎の服装

ホテルや高級レストランにも着ていける「きれいめカジュアル」な服装

この投稿をInstagramで見る

WEARも始めました☺︎ outer、、 @ua_greenlabel tops、、 @urban_research_doors bottoms、、 @ua_greenlabel shoes、、 @converse bag、、 @aniary_official #グリーンレーベルリラクシング #大人シンプル #統一感 #今日の服 #wear #モノトーンコーデ #おしゃれさんと繋がりたい #大人カジュアル #大人コーデ #今日のコーデ #code #coordinate #カジュアル #シンプルコーデ #minimalism #シンプルライフ #ファッション #着回し #通勤コーデ #白シャツ #tシャツ #ファッションスナップ #シャツ #トートバッグ #きれいめカジュアル #forkandspoon #メンズファッションコーデ #greenlabelrelaxing #aniary #adidas

mixさん(@_x__mi)がシェアした投稿 –


 

◆新婦の服装

普段通勤などに着ていく服装(カジュアルすぎないもの)
ドレスの試着をする時は、脱ぎ着しやすい服と、肩ひもの見えない下着をつけていくと良いでしょう。
またたくさん歩く場合が多いので、ヒールが高すぎない歩きやすい靴がオススメ。
大きい荷物は移動や試着の邪魔になってしまいます。

招かれる立場で会場をチェック

華やかな会場で夢のある話を聞いていると、理想がどんどん膨らんでしまいそうなものですが、
結婚式は招待客が喜んでくれるかどうかも重要なポイントです。
ゲストの当日の行動を想い浮かべながら、不満に思われるところはないか厳しくチェックしていきましょう。

担当者には遠慮なく質問を

せっかくなので、疑問に思ったことはその場で担当者に確認しましょう。
会場のスタッフの対応も重要な確認ポイントです。
いろいろ話をしてみて、きちんと相談に乗ってくれそうか、アイデアを提案してくれそうか話が出来るといいですね。

確認したことは忘れないように記録

下見した結果は、二人で会場を決める際話し合いの材料になります。
下見が続くと、会場の印象が薄れてきてしまいます。
あとで「ここはどうだったっけ?」と疑問に思うことが出てきた場合にも見直すことが出来るように、記録を撮っておきましょう。
全体の雰囲気、壁紙やカーテンの色など、あとで思い出せるようにデジタルカメラやスマホなどで写真を撮っておくと良いですね。

新郎へのアドバイス

新郎へのアドバイス

新婦の希望を叶えてあげたくて「好きにしていいよ」という新郎様はよくいらっしゃいます。
しかし新婦には「どうでもいい」と聞こえてしまっている場合が多いもの…
協力的でないと悲しませないために、どちらがいいか聞かれた場合は、どちらかを選ぶ姿勢を見せたり、得意分野で積極的に動いたりと、準備に関わる姿勢を見せると結婚式の準備も円滑に進みます。
例えば、会場の下見の効率的なルートを探す、
華やかな会場に目を奪われている新婦の代わりに、見落としがちな設備やシステム、喫煙所の位置などを確認など、
ちょっとしたことで新郎新婦にはよくある小さな言い争いを防ぐことが出来ますよ。

ふたり達らしい結婚式を挙げるために

おふたりらしい結婚式

結婚式会場を見て、実際に決めるとなると、会場を回れば回るほどどこにしたら良いかわからなくなる、といった声を良く聞きます。
二人の理想そのものの会場が見つかれば言うことはありませんが、実際はそうはいかないもの。
もしもいくつかの候補の中で迷ってしまった時は、ふたりの結婚式のイメージを参考に、二人で優先順位を話し合いながら決めてみてくださいね。

結婚式のイメージに行き詰ってしまった時は、是非次の3つをヒントにしてみてください!

ふたりらしさ

ふたりらしい結婚式

自分らしさをベースに考えると、途中で気が変わるという失敗を防ぐことが出来ます。
これは好き、あれは嫌いとあれこれふたりで話し合い、「二人らしさ」を探してみましょう。
まずは簡単に、下記の中からピンとくるキーワードをピックアップするのもオススメです。

・伝統
・格式
・ゴージャス
・カジュアル
・シンプル
・オリジナリティ
・自然体/ロハス
・アットホーム
・大人っぽい
・可愛い
・にぎやか
・おもてなし
・サプライズ
・今までにない

何を・誰をいちばん大切にしたいか

招待客の人数、年齢層、タイプを想定しておくことは、イメージづくりには重要な項目です。
加えて、「みんなで盛り上がりたい」「大人っぽい雰囲気にしたい」「両親の気持ちを大切にしたい」など、自分達のやりたいことを出し合ってみてください

何にこだわる?予算をかける優先順位は?

どんな結婚式にしたいか、なんとなく見えてきたら、お金のかけどころも話し合っておくと良いでしょう。

「料理にはとことんこだわる」
「手作りを活かす」

など、予算の中でもメリハリをつけ、是非自分たちらしさを大切にしてくださいね。

ブライダルフェア

おふたりらしい結婚式を挙げられる会場が見つけられることを願っています!

 

ふたりの結婚式のキーワードで、「和婚」「神前式」「料理にこだわる」「アットホーム」が挙がったおふたりには、こちらの会場もお勧めです。

◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:

キーワード「和婚」「神前式」なら
横浜 三溪園(横浜市指定有形文化財)のフェア

キーワード「料理にこだわる」「アットホーム」なら
ラ・ブラスリーのフェア

◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:
 

是非一度ブライダルフェアに足を運んでみてくださいね。