東京目白の結婚式場、ガーデンウェディングは旧細川候爵邸 和敬塾本館

旧細川侯爵邸 和敬塾本館

HOME > 旧細川侯爵邸 和敬塾本館 > パーティーレポート > 神聖な神前式での結婚式

パーティーレポート

神聖な神前式での結婚式

  • クラシック

旧細川侯爵邸 和敬塾の昭和モダン風ウエディング。
重厚感溢れる歴史的建造物で行う結婚式は、
和装も洋装も美しく映えます。
実際の雰囲気がわかるムービーがご覧いただけます。




キリスト教ではない、人前式だとカジュアルすぎる・・・
そんなお二人におすすめしたいのが神前式の挙式。
日本の伝統的な挙式スタイルである神前式は奥ゆかしさと神聖で厳粛な空気感に包まれ、厳かな結婚式になります。

日本人なら必ず似合う和装。
お二人の色打掛も本当に豪華で、ご新婦様が一目惚れで選んでいただいた一着もとてもお似合いになられていました。

旧細川侯爵邸は1936年に建てられた歴史的建造物ですので、洋装はもちろん、和装も映える空間となっています。
特に会場内で撮影した写真は昭和モダンな雰囲気を造り出し、他にはない素敵な写真を残す事ができると好評をいただいています。


新郎・新婦名 K様 
挙式スタイル 神前式 
季節 冬 
人数 60名 
コンセプト クラシカル 
会場 旧細川侯爵邸 和敬塾本館