東京目白の結婚式場、ガーデンウェディングは旧細川候爵邸 和敬塾本館

旧細川侯爵邸 和敬塾本館

HOME > 旧細川侯爵邸 和敬塾本館 > 選ばれる理由

選ばれる理由

本物だけがもつ重厚感あふれる洋館で、悠久の時を感じる空間と広大な芝生で1日1組完全貸切でのウェディングを叶える

ガーデン

絶対に無くならない文化財ウェディング

ガーデン
旧細川侯爵邸は邸宅だけでなく、庭園自体も東京都指定有形文化財になっています。庭園が有形文化財に指定されている程、非常に価値のある庭園です。
都心とは思えないほどの緑かおるガーデンでの結婚式。
旧細川侯爵邸の庭園は鬱蒼とした緑に囲まれた広大な芝生の庭園です。外国映画のワンシーンのようなガーデンウェディングが叶います。
この庭園では挙式の後のウェルカム―パーティーや披露宴、デザートビュッフェなどの演出も可能。
そうして過ごす一日は、お二人の、そしてゲストの心に深く刻まれることでしょう。

詳しく見る

憧れの洋館貸切ウェディング

一般公開されていない、東京都指定有形文化財で過ごす特別な一日

憧れの洋館貸切ウェディング
細川家第16代細川護立によって昭和11年(1936年)に建てられた昭和初期の代表的華族邸宅(旧細川侯爵邸)です。
当時の面影を色濃く残す英国チューダー様式の邸宅は、時空を越えた本物だけが持つ重厚感に満ち溢れ、鬱蒼とした森に囲まれた広大な芝生の庭は、挙式やパーティーにご利用できます。
またサンルームやサロンなど歴史的価値が高く趣のあるお部屋がたくさんあるためお二人の写真撮影スポットも大変充実しています。
一日一組様限定のご案内のため、お二人もゲストの皆様も、時間に追われることなくゆっくりと結婚式当日をお過ごしいただけます。

詳しく見る