横浜には文化や歴史に育まれ、人々に愛されてきた歴史的 文化財がいくつもあります。
緑豊かな庭園や、人々を魅了する美しい会場で、オシャレな和のウエディングを挙げる人たちが増えています。
横浜での「和装」や「横浜の歴史的建造物」で行うウエディングの魅力についてプランナーさんにインタビューをしました!

横浜で文化財の和婚。その人気の秘密とは

Q. なぜ、横浜の歴史的な建造物での結婚式が人気なの?

横浜三渓園
三溪園(横浜市中区本牧三之谷58-1)

ロケーションの良さや、建物の素晴らしさは言うまでもありません。会場でお写真を撮っても、ひとつひとつのシーンが建造物の持つ素晴らしさでよりおふたりを引立てていきます。
時代を重ねてこれからも大切にされていく場所が、おふたりにとっても永遠に想い出の場所になるということは素晴らしいことだと思います。 大切な人々に祝福され、おふたりのスタート地点としてご出席の皆様の心にも刻まれることでしょう。
挙式後も、おふたりの記念日に訪れたり、いずれはお子様と一緒にお散歩をしたり、年を重ねてからも訪れようと約束する場所になることでしょう。これから続くおふたりの人生とともに過ごしていく大切な場所となるのです。
三溪園は、一日一組のプランで、ゆったりとおふたりの為だけに時間が流れます。会場は普段はなかなか入れない場所ですので、ご出席の皆様にも貴重な機会として喜んでいただけます。
横浜ではいくつもの歴史的建造物でウエディングを行うことができます。
 

Q. 花嫁さんに和装が人気と言われていますが何故でしょう?

横浜で和婚

白無垢や色打掛、振り袖といった日本ならではの伝統的な美しさは、老若男女問わず見る方に感動を与えます。和装は花嫁を引き立たせ、どなたにも似合うと言われます。そこに個性をプラスして、生花や小物を組み合わせたり、洋の要素を取り入れたり、おふたりらしい衣装を選ぶことができるのも人気の秘密です。
横浜の歴史的建造物で行う和のウエディングは、会場自体が素晴らしいので、日本の伝統的な美しさや華やかさを引き立たせます。
当社では、創業110年を超える着物屋さんと提携し、1,000着を超える衣装をご用意しています。 数ある衣装のお写真を見て、その中から実際の衣装を選び、試着していただきます。和装は、着物や帯、小物といった組み合わせで衣装の印象が変ります。 自分らしさが演出できるのも和装の魅力です。
 

Q. 披露宴で大切な人たちにきちんとおもてなしをしたいのですが…?

おもてなしにかかせないお料理

ご出席の皆様に振る舞うお食事は、大切な人たちに感謝を伝えるおふたりの気持ちそのものです。 和のお食事は、味の良さや見た目の美しさはもとより、季節を感じ、おもてなしする心を表現できると喜ばれております。
当社でご用意しておりますのは、日本三大料亭と呼ばれる“新ばし金田中”のお食事です。会場の素晴らしさとお料理で最高級のおもてなしをし、当社のスタッフもそれに負けないサービスを心がけています。
 

三渓園のブライダルフェア
三溪園のブライダルフェアはこちらから

 

お手本にしたい!横浜和婚、先輩花嫁さんへインタビュー

ウエディングのスペシャリストであるウエディングプランナーである石黒さん。先秋に大学時代からお付き合いされていたご主人様と横浜の三溪園でご結婚されました。
いつもお仕事ではプロとしてお客様のウエディングをサポートしている石黒さんだからこそ、「自分が結婚する時にはこうしたい・・・」とこだわりがありました。
和のウエディングを経験された石黒さんと、それをサポートしたウエディングプランナーの鈴木さんにお話をお聞きしました。
 

Q. 横浜の三溪園を選んだのは何故ですか?

三溪園での結婚式

石黒さん
緑豊かな庭園が印象的で、建物もすばらしい場所です。そして、私たちにとっては2人で訪れた大好きな場所だったのです。「この場所で結婚したい」と2人で決めました。お互いの両親を連れて行った時も大変喜んでくれました。
会場は広い畳のお部屋で、厳かながらも温かい雰囲気があります。当日は、通常なかなか見ることのできない場所も案内してくださったので、参列者の皆様も楽しんでくださったようです。

《ウエディングプランナー鈴木さんからのポイント》
三溪園 鶴翔閣(横浜市指定有形建造物)は、和のウエディングをご要望される皆様の憧れの場所です。会場は広くて清潔感のある素敵なお部屋です。 建物もお庭も素晴らしいので、私たちはその素晴らしい空間に負けないような上質なサービスをと心がけています。
 

Q. 和装の結婚式へのこだわりは?

和装へのこだわり

石黒さん
私たちは大学でよさこいチームの仲間でした。2人とも和の文化やデザインに惹かれていましたし、和小物を見て歩くのも好きでした。
自然に「和装にしたいね」と決めて、白無垢と色打掛、そしてドレスも着たかったので洋装もしました。
私たちの仲間には、純和風で結婚式を挙げた方はいなかったので、友人などからの評判も上々!印象に残ったのではないでしょうか。

《ウエディングプランナー鈴木さんからのポイント》
新郎24才、新婦25才の若いおふたりでウエディングへの夢も希望もたくさんありました。
オシャレにこだわりがありましたので、できるだけおふたりの意向を生かすようにサポートをしました。カツラではなくて洋髪に生花で、伝統の美の中に若々しさもあり、とってもステキでした。和装は華やかなので、花嫁さんを引き立たせますね。
 

Q. 会場でこだわったところを教えてください

三溪園の会場へのこだわり

石黒さん
三溪園は建物やお庭などがすばらしいところなので、お花はそのロケーションを生かしながら、和を演出するオシャレなデザインでお願いしました。
こけ玉や竹などをあしらったテープルのお花に、長めの素敵なブーケはとても嬉しかったです。今もお部屋で育てています。

《ウエディングプランナー鈴木さんからのポイント》
私達は、お客様が納得いくまで何度でも打ち合わせをいたします。和・洋問わず質の高い花屋さんとも数社提携しており、作品集などを見ながらお選び頂けます。
 

Q. 招待状へのこだわりは?

石黒さん
三溪園の鶴翔閣で行うので「鶴」の柄にこだわりました。そのため大学時代の友人にお願いし、2人で入っていた「よさこいチーム風」にオシャレな感じでデザインをしてもらいました。

《ウエディングプランナー鈴木さんからのポイント》
招待状のデザインはそれぞれ皆さんの思い入れがあります。石黒さんのように時間をかけてこだわる方にはじっくりと、お仕事などでお忙しいおふたりにはご意向をお伺いしてセレクトしながらご提案していくこともあります。
 

Q. 披露宴へのこだわりは?

三溪園の披露宴

石黒さん
一日一組のみの受け入れなので、その分時間の流れも空間もゆったりと贅沢に過ごすことができたのがうれしかったです。
また会場は新郎新婦が出席者の方とも近く一体感もありました。 披露宴でおこなった鏡開きはすごく盛り上がりました!

《ウエディングプランナー鈴木さんからのポイント》
披露宴の空間演出もご要望に添えるようにご協力いたします。
主役であるおふたりの思い出に残るプランをご提案するとともに、ご出席された皆様に気持ちよく過ごしていただけるよう、きめ細やかなサービスを行います。
 

三溪園 ウエディングプランナーからのアドバイス

私たちは、横浜の歴史的建造物などいくつもの素敵な場所で結婚式を行っております。 会
場の素晴らしさに負けず、ご提供させていただくサービスもご満足いただける上質なものでなくてはならないと思っております。
おふたりの想いを形にし、安心のご予算で、最高のおもてなし。おふたりだけの人生のストーリーをサポートいたします。
 

三渓園のブライダルフェア
三溪園のブライダルフェアはこちらから